このビデオで、ジャックニコルソンがシャイニングの斧シーンの準備をするのをご覧ください

このビデオで、ジャックニコルソンがシャイニングの斧シーンの準備をするのをご覧ください

象徴的なHere’s Johnnyを撮影する前の瞬間のジャックニコルソンのビデオ!の斧シーン シャイニング オンラインで再浮上しました。



スタンリーキューブリックが1980年にスティーブンキングの同名の小説を翻案した主人公ジャックトランスを演じるニコルソンは、コロラド州のオーバールックホテルの冬の世話人としての地位を受け入れています。しかし、ホテルに住む悪霊が彼に妻のウェンディ(シェリー・デュヴァル)と息子のダニー(ダニー・ロイド)を殺害しようと説得すると、彼の精神状態は悪化し始めます。

もともと2011年に投稿されたこのクリップは、ニコルソンが妻を殺そうとして斧でドアをハックするという気候の瞬間に向けて準備を進めているところを示しています。俳優は、斧殺人者を繰り返し叫びながら、上下にジャンプしているのを見ることができます。しばらくして、彼は映画史上最も有名な瞬間の1つと見なされているHere’s Johnny!というラインを即興で演奏しました。

キューブリックの映画の続編 今年後半にリリースされる予定です。と呼ばれる ドクタースリープ 、マイクフラナガン監督の映画は、スティーブンキングの2013年の小説を翻案したもので、 シャイニング



以下のビデオをご覧ください。