マヤ・アンジェロウとバスキアは、人生を恐怖から解放するための本を作りました

マヤ・アンジェロウとバスキアは、人生を恐怖から解放するための本を作りました

もし私のように人生があなたを恐怖に陥れているのなら、マヤ・アンジェロウとジャン=ミシェル・バスキアが悪魔を呼び寄せる子供向けの本を作ったことを知っておくとよいでしょう.オリジナルは 1993 年にリリースされ、適切なタイトルが付けられた 人生は私を怖がらせない アンジェロウが書いた詩とバスキアが作ったアートを組み合わせて、老いも若きも私たち一人一人の勇気を称える、勇敢で挑戦的な物語を作り上げています。



初版発行25周年を記念して、 人生は私を怖がらせない エイブラムス・ブックスから再販されました。アンジェロウは暗闇の中で口笛を吹く子供たちのために詩を書いたと主張し、自分の知性に怯えていることを認めない.どの年齢でも。

雰囲気を追加するには、以下の本を読んでアンジェロウを聞いてください。

Life Doesn't Frighten Me が利用可能です ここに